九州工営株式会社は、宮崎市に本社を置く総合建設コンサルタントです。

volunteer

アンカー健全度協会 現場勉強会実施

2019年12月06日

2019125日に、アンカー健全度協会の現場勉強会を実施しました。勉強会運営及び講師として当社技術者(黒木、伊集院、長友、松本)を派遣しました。

主な内容は、グラウンドアンカー工の予備点検、頭部詳細調査、リフトオフ試験、高周波衝撃弾性波探査(通称オーリス試験)、新技術に関する内容です。

近年、「道路土工構造物点検(特定土工点検)」を5年に1回行う事が義務付けされた事を受け、注目度が高く、総勢100名超の参加者が集まりました。参加者も、国土交通省、宮崎県、宮崎市、アンカー健全度協会員(南九州支部、北九州支部、関東支部、本部事務局)と幅広く、各主体の観点から様々な質疑が行われました。

御協力頂いた各関係者の方々、及び現場勉強会が大成功のうち無事終了しました事を、心より御礼申し上げます。

今後もこれらの技術研鑽に努め、公益確保に貢献していく所存です。